‘2017/06’ カテゴリーのアーカイブ

雨量

2017/06/19

今日は降水だった。

降水の日、外に出るのはお断りけど、家の中で降水の呂律を訊くのは好み。

響のない静かな家の中で、降水の呂律だけ聞き取れる。

横になって目をつぶって、耳を済ませる。

しとしとだったり、ざぁざぁだったり、色んな呂律が講じる。

水の呂律ってなぜか癒されるんだよなぁ〜。

「降水」といえば、過日、森高千里の「降水」って曲なかったっけ?(超古い?!)

♪降水は白々しいけどぬれていたいの〜感情も涙も流すから〜♪

こういう曲過日ぐっすりカラオケで歌ったわ〜。

もの悲しい方針になりたいわけじゃないんだけどね。

たまにはこんな風に贅沢に時間を使ってもいいかも。

草刈の気分

2017/06/12

近所のパーキングで、たぶん排除企業の他人が草刈を通じてました。

機械でウィーンって刈る人物ですね。

あの仕事をしている傍を通り過ぎるという、甚だしく草の匂いがしますよね!

ふと夏場を感じます。

というか、ミッドサマーですけど…。

先日は、ターミナルに行く途中の家の草刈にも遭遇しました。

こういう炎天下の中央、不安様ですね。

過日、住んでいた家は、排除費を払っているけど草刈を通じてくれませんでした。

ですから、自分が窮する点だけ草むしりしてました。

おんなじ原住民も、そんな事してるの私だけで、それがイヤで引越したんですよね。

今になれば思い出深い思い出ですけど、何だか無念なー。

児童のトレーニングが垣間見えた、バースデイ

2017/06/01

今年の誕生日は嬉しい出来事がありました。

勤務から戻り、ショッピングを通してきたフードを冷蔵庫に入れようといった玄関を開けると、中にケーキが2つ。

これは多分、上の子供(ハイスクール)からあたいへの誕生日贈与か?と思い、自身から会話にあるまでは気づかないふりをしようと思っていたゾーン、下の子供(中学)から、「ロールケーキは自身からだよ」といった。

細かく聞くと、私の贈与にパフェを買ってきた上の子供から「今日は母ちゃんの誕生日だけれど、何か買ったか?」というそうです。

ちょっぴりケチな下の子供は「買わないと母ちゃんに怒られるし…」といった自身なりに意思を遣いながら買ってきてくれたとの事。

贈与を買ってきてくれた事よりも、その順番が喜ばしくて、喜ばしくて。

無気力、無関心な上の子供があたいに意思を遣い、弟にまで声を掛ける仕事場なんて日常ないので、その動きに感謝。

下の子供に対しても、母ちゃんに怒られるから…は余計だけれど、あたいや兄への手加減を出来る様になったなんて、意外と喜ばしく、びっくり毎日でした。

Bookmarks
Archive